「佐々木果」のタグが付けられている記事

テプフェール『M. ヴィユ・ボワ』 通販開始

原正人 (2009/01/20)

昨年後半にササキバラ・ゴウさんが、ヨーロッパ最初のマンガ家ロドルフ・テプフェールの代表作『M. ヴィユ・ボワ』を翻訳し、コミティアやコミケ等のイベントで販売していたことはすでに紹介しましたが、この度、同書が通信販売でも購入できるようになりました。

銀行振込、代金引換便(ヤマト運輸コレクト便)、クレジットカード(Amazon.co.jp マーケットプレイス)の3種類の方法で購入できるそうです。それぞれ送料、手数料等が異なるので、詳しくは上掲のページをご確認ください。

海外マンガの翻訳出版がなかなか難しい状況で、テプフェールのオリジナル・ヴァージョンから版を起こし、自費出版してしまったという貴重な試みです。内容自体も非常に面白いので、ぜひご覧になってください。

テプフェール『M. ヴィユ・ボワ』日本語版 (その2)

原正人 (2008/12/26)

ロドルフ・トプフェール『M. ヴィユ・ボワ』前回、ロドルフ・テプフェールの『M. ヴィユ・ボワ』日本語版についてご紹介しましたが、その『M. ヴィユ・ボワ』が、2008年12月30日(火)のコミックマーケット75(3日目)でも販売されるそうです。会場は東京ビッグサイトの東ホール、スペースはヤ―47bとのこと。詳しくは以下の記事を参照してください。

テプフェールの本: コミックマーケット75での販売について

この本を読んだ方はまだ少ないでしょうが、海外のマンガはもちろん、日本のマンガに関心を持っている人にとっても、テプフェール作品は必読です。19世紀前半に書かれたおよそ退屈そうなマンガが何で……という方、ぜひササキバラゴウさんによる「まんがをめぐる問題」というブログを最初からご覧になってください。いかにテプフェールがマンガという表現にとって決定的な仕事をしているかということがわかるはずです。

まんがをめぐる問題

[記事全文]

テプフェール『M. ヴィユ・ボワ』(Les amours de M. Vieux Bois日本語訳)

cu39 (2008/11/11)

「あの」ロドルフ・テプフェール1 (Rodolphe Töpffer)の『M. ヴィユ・ボワ』の日本語版が制作されたようです。当面はイベントを中心に販売されるそうですが、来年から通販も計画中とのこと。

テプフェールの本: テプフェール「M.ヴィユ・ボワ」日本語版の刊行についてお知らせするサイトです

直近では2008年11月16日(日)東京ビッグ・サイトのコミティア86で販売されるそうなので、予定の合う方はぜひ足を運んでみてください。コミティアはオリジナル作品の同人誌を中心とした即売会です(入場のため800円のカタログを購入する必要あり)。

コミティア公式サイト

[記事全文]

  1. このカタカナ表記についてはササキバラ・ゴウさんの議論が要点を押さえています。 []