読書の秋2011:Tsunami 対談:ジャン=ダヴィッド・モルヴァン、寺田克也

編集部 (2011/09/19)

東京飯田橋の日仏学院では毎年この時期にフランス語圏の文化人を招いた『読書の秋』と言うイベントが開催されております。
今年は多くのBD関係者の招待が予定されていますので順次紹介して行きたいと思います。

◎『読書の秋2011:Tsunami 対談:ジャン=ダヴィッド・モルヴァン、寺田克也
日時;2011年09月20日 (火) 19時00分~21時00分
ゲスト;ジャン=ダビッド・モルヴァン氏(BD原作者)、寺田克也氏(漫画家、イラストレーター)

ジャン=ダビッド・モルヴァン
公式HP:http://www.jdmorvan.com/
出版社デルクールのコレクション・ディレクターやデジタルスタジオ「アンカマ」の編集長を務めるBD界の重要人物の1人。世界中の才能豊かな作家達にマンガ原作を提供している、大変多作なBD原作者としても知られている。
日本が大好きで一年のうちの多くを日本で過ごしており、日本人アーティストとの競作も多数手がけている。
3月11日の震災後、被災者救援プロジェクト「ツナミ(Tsunami -des images pour le Japon) 」を立ち上げ、寺田克也も含め様々なアーティストによる約3000のチャリティーイラストを集めた。
主な邦訳:『Le Petit Monde (寺田亨との競作)』(集英社)、『LOVE SYNC DREAM (藤原カムイとの競作)』(徳間書店)など

寺田克也
公式HP:http://cacazan.com/
ゲームのキャラクターデザイン、小説の挿絵、漫画など数多くのメディアで精力的に活動をしている日本を代表するイラストレーター。BDについても造詣が深く、昨年のイベントではBD作家ジャック・ド・ルスタルと対談している。
主な著作:『西遊奇伝大猿王』(集英社)、『寺田克也全部』(講談社)、『寺田克也ラクガキング』(アスペクト)など

 

プロジェクト「ツナミ」に寄せられた作品は、『マグニチュード9』と題された3ヶ国語の作品集として出版されます。参加アーティストの一部が講演会当日に東京日仏学院を訪れ、講演後のサイン会に参加する予定です。マグニチュード9に収録されている作品の一部を9月20日より東京日仏学院ギャラリー、同メディアテークにて展示いたします。

 

 

 

日仏学院への地図はこちら↓
http://www.institut.jp/apropos/acces.php