アングレーム国際漫画祭2012 最優秀作品賞予想大会

ベデくん (2012/1/7)

ベデくんだベデ!

今年もヨーロッパ最大の漫画イベント、アングレーム国際漫画祭が始まるベデよ!
去年に引き続き今年も最優秀作品賞受賞作予想大会を開催するベデ!
「読んでもいない作品をどうやって予想するんだ」と言う前回の反省を生かして今年は投票対象であるオフィシャルセレクションにノミネートされた全作品の邦題と簡単なあらすじを載せてみたベデよ、これでちょっとはイメージが出来るベデかね?

ルールは簡単、このオフィシャルセレクションのノミネート作の中からあなたが最優秀作品賞選ばれると思う作品を一作選んで@BD_kun宛にハッシュタグ#BD_fes2012を入れて投票してくださいベデ。投票はお一人様一回までとさせていただきますベデ。
応募期間は1月16日(月)~28日(土)、見事最優秀作品賞作を的中した方には豪華景品も当たるのでドシドシご応募下さいベデ!

アングレーム国際漫画祭について知りたい方は以前の記事をご覧下さいベデ。

続きを読む

2011年邦訳BD総まとめ

ベデくん (2011/12/30)

さてさて、今年ももう残りわずかベデが、本当に沢山の邦訳BDが出たベデ。
1年の総まとめと言う事で、ちょっとおさらいしてみるベデ!

続きを読む

この海外マンガがすごい2011 結果発表!

ベデくん (2011/12/1)

11月15日から11月30日まで半月の期間募集した『この海外マンガがすごい2011』は、総投票数184票と沢山の方にご参加いただいて、大変面白いランキングが出来上がったベデ!

ご協力くださったみなさま本当にありがとうございましたベデ!

候補作品はどれもいい作品ばかりで1つだけ選ぶのは大変だったと思うベデが、それぞれが個性的で一癖も二癖もあるような作品ばかりなせいか、各人の思い入れのある作品が多様に分かれて興味深い結果となったベデよ。

それでは結果発表ベデ~♪

続きを読む

この海外マンガがすごい2011のお知らせ

ベデくん (2011/11/15)

 

ベデくんツイッター開始一周年企画として「この海外マンガがすごい2011」を開催するベデ!

一昨年ほど前から海外マンガの邦訳出版がかなり活発に行われており、質量共にとても充実してきているベデが。海外マンガってあんまり情報がないし、値段も高いし、どれ買ってみれば良いかわからない!と言う方も多いと思うベデ
そこで海外マンガをこよなく愛するみなさまに、ここ1年以内(2010年11月~2011年10月)に出た海外マンガ邦訳でオススメの作品をご投票頂いて、これから読んでみようと言う方やどれを買えば良いか迷っている方の指針となるようなランキングを作ったら面白いのでは無いかと考えたベデ。

別に候補作全てを読んでいる必要は無くて、あなたが読んだ作品の中からこれはとっても良かったと思う一作を投票してくだされば良いベデよ。
それを僕が集計して1票1ポイントでランキングにするベデ!

投票された方の中から抽選で豪華景品が当たるキャンペーンもやりますので、是非とも彼方の一票をお寄せ下さいベデ。

続きを読む

邦訳バンドデシネ・ガイド 2011年版

ベデくん (2011/11/1)

こんにちは、またまたベデくんだベデ!

以前邦訳バンドデシネ・ガイド 2010年版と言うのを書いたベデが、昨年に引き続き今年も邦訳バンドデシネ(以下BD)は絶好調ベデ~!
「これはまとめておかないとまたみんな判らなくなっちゃう!」という事で今年もどんどん出版される作品をまとめちゃうベデよ!

続きを読む

読書の秋2011:セックスマシーン タニノ・リベラトーレ講演会

編集部 (2011/10/27)

◎『読書の秋2011:セックスマシーン タニノ・リベラトーレ講演会 司会:小野耕世

場所:東京日仏学院エスパスイマージュ
日時:2011年11月11日 (金) 19時00分~21時00分
入場無料、同時通訳つき
ゲスト:タニノ・リベラトーレ氏(BD作家)、前田真宏氏(アニメーション監督)
司会:小野耕世氏(海外コミック研究者、国士舘大学客員教授)

*刺激の強い表現が苦手な方、若年者の出席はご遠慮下さい。
続きを読む

読書の秋2011 : 狂騒の時代の女王、キキ

ベデくん (2011/10/12)

◎『読書の秋2011 : 狂騒の時代の女王、キキ
対談:カテル・ミュラー、ジョゼ=ルイ・ボッケ、パスカル・キニャール

日時;2011年10月20日 (木) 19時00分~21時00分
場所;日仏学院エスパス・イマージュ
入場無料、定員108名*先着順に入場

ゲスト;カテル・ミュラー(BD作家、イラストレーター)、ジョゼ=ルイ・ボッケ(BD原作者)、パスカル・キニャール(小説家)
続きを読む

読書の秋2011:ポリグラフィスト 対談:クレマン・ウブルリ、野村辰寿

編集部 (2011/9/24)

◎『読書の秋2011:ポリグラフィスト 対談:クレマン・ウブルリ、野村辰寿 司会:細萱 敦

場所:東京日仏学院エスパスイマージュ
日時:2011年09月28日 (水) 19時00分~21時00分
入場無料、同時通訳つき
ゲスト:クレマン・ウブルリ氏(BD作家)、野村辰寿氏(アニメーション作家)
司会:細萱 敦氏(東京工芸大学芸術学部マンガ学科准教授)
続きを読む

読書の秋2011:Tsunami 対談:ジャン=ダヴィッド・モルヴァン、寺田克也

編集部 (2011/9/19)

東京飯田橋の日仏学院では毎年この時期にフランス語圏の文化人を招いた『読書の秋』と言うイベントが開催されております。
今年は多くのBD関係者の招待が予定されていますので順次紹介して行きたいと思います。

◎『読書の秋2011:Tsunami 対談:ジャン=ダヴィッド・モルヴァン、寺田克也
日時;2011年09月20日 (火) 19時00分~21時00分
ゲスト;ジャン=ダビッド・モルヴァン氏(BD原作者)、寺田克也氏(漫画家、イラストレーター)
続きを読む

バンドデシネ関連日程

編集部 (2011/9/13)

 

年末にかけて、かなり集中して様々なバンドデシネ関連の予定がございます。
芸術の秋でもありますし、この機会にバンドデシネについて色々学ばれてみるのは如何でしょうか?

今回はとりあえずという事で簡単にまとめてみましたが、個々のイベントなどについては追って個別に紹介をする予定です。

【本】

9/01(木) ル・グラン・デューク』(イカロス出版)
スマーフ危機いっぱつ!』(小峰書店)
キングスマーフ』(小峰書店)
いとしのスマーフェット』(小峰書店)
9/22(金) ピノキオ』(小学館集英社プロダクション)
9/24(日) エデナの世界』(ティー・オーエンターテイメント)
10/3(月) タンタンの冒険 限定コレクターズBOX』(福音館書店)
10/3(月) タンタンの冒険 PB版:第4回配本』(福音館書店)
秋頃 モンスター』(飛鳥新社)
年内 MUCHACHO』(飛鳥新社)

 

【イベント】

8/28(日) 2011年度第6回BD研究会
場所: 日仏学院

 

9/10~10/16 13人のドイツ・コミック作家展―オルタナティブからMANGAまで
場所: 京都国際マンガミュージアム

 

9/16(金) MMF講座:BD(フランスのマンガ)で楽しむルーヴル美術館
場所: メゾン・デ・ミュゼ・ド・フランス
講師: 小池寿子氏(國學院大學教授)×原正人氏(BD研究家)
備考: 要予約、料金:1000円

 

9/20(火) 読書の秋2011:Tsunami 対談:ジャン=ダヴィッド・モルヴァン、寺田克也
場所: 日仏学院

 

9/28(水) 読書の秋2011:ポリグラフィスト クレマン・ウブルリ講演会
場所: 日仏学院

 

10/2(日) ワークショップ:日マン独
場所: 京都国際マンガミュージアム
備考: 要予約

 

10/15(土) オーストラリアの絵本の魅力 ショーン・タン自作を語る ことばを超えて -絵が語る物語の力
場所: 大阪府立中央図書館 大会議室
備考: 要予約、定員80名、料金:1000円

 

10/20(木) 読書の秋2011:狂騒の時代の女王、キキ 対談:カテル・ミュラー、ジョゼ=ルイ・ボッケ、パスカル・キニャール
場所: 日仏学院

 

10/22(土) ショーン・タン講演会
場所: 津田ホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24)
対談: ショーン・タン氏、柴田元幸氏(アメリカ文学研究、翻訳)
備考: 要予約、料金:1000円

 

11/11(金) 読書の秋2011:侵された身体の構造 タニノ・リベラトーレ講演会
場所: 日仏学院

 

11/11(金) スマーフナイト!~ベルギー生まれのスマーフの森へようこそ!~
場所: 東京カルチャーカルチャー
備考: 前売り券1500円、当日券2000円(飲食代別途必要・ビール¥600など)

 

【映画】

9/09(金) スマーフ』公開
10/29(土) ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀』公開
12/1(木) タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』公開